Lycoris radiata

まったりと日々のことを綴り、たまに写真を載せたりする絵日記ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白い日に白い贈り物推参!

先日ホワイトデーのことを書きましたが、その明くる日まさかの数日遅れで黄緑帽子さんからお返しが返ってきました。


は、はやっ!?
えー、14日に贈った翌日黄緑帽子さんから連絡は来てましたがまさかその翌日に届くとは…
何にしても仕事の早いお方だ、本気で有難うございます!


ちなみにコレがうちに届いたのは夕食前の18時頃…
当時「今日の夕食何にしようかな~、材料あったかな~?」と思っていた矢先にこの配達

ヤマトさん、グッドタイミングすぎる
実は狙ってるたのではないかと疑いましたよw

んで、届いたのがコレ↓
住所はみせられないよ!!

最初に感じたのは疑問でした。
黄緑帽子さんからは『豆腐を送る』ことしか聞いてませんでしたから、まあ小さい箱か何かで来んだろうな~と軽く考えていたのですよ。
だから疑問に感じたのです。

なんかこれデカくない?

そう、異様にデカいのです。
だってそうでしょう?
300×250×180m㎥の発泡スチロール容器に入ってるものが豆腐なんて誰が想像できましょうか?

腕にひとかかえ出来るほどの宅配物を手渡されしばし( ゚д゚ )ポカーン状態で思考停止してました。
ヤマトさん後がつっかえてるのにフリーズしてゴメンネw

受け取ったあと台所でしばらく睨み合うこと数十秒……
行き着いた思考の先が
あ、これ豆腐じゃないのかもしれない! ( ゚∀゚ )
見事に現実逃避です、大変有難うございました。

しかし現実は非常ですね~
とうふ要注意
めっちゃ豆腐って書いてある ( ゚д゚ ;)
ものの数秒で私の逃避はもろくも崩れ去ったのであります orz

そんなわけで今日は埼玉から贈って下さったこの豆腐、
なごり雪』のレビューをさせて頂きます!
では”続きを読む”からどうぞ~






では続きから

届いたからには食べないと失礼!
せっかくの空腹時&要冷蔵のステッカーも貼っていましたし早速カッター片手に
Let's open !!

箱の中身

あ、本当に豆腐が入ってたんだ (←しつこい)
と感心しながら内容物をチェック

・ざる豆腐
・取扱説明書(?)
・保冷材
が入っていました。
取り敢えず説明書は置いといて、肝心の豆腐の確認となる訳ですが

なごり雪(1)

でかい そして 重い

見た目以上の質量と豆腐という概念から来る脆さを想像したため箱から出すのも人苦労しました。

なごり雪(2)
うちのマスコットである神崎さんも驚きのこの大きさ

なごり雪(3)

測った所、高さ:11cm弱  ざるの直径:19cm

なごり雪(4)

何といってもこの存在感!!
圧倒的だ、圧倒的過ぎる




う、うーん……私一人で食べきれるかな、この量(汗
豆腐は和食の中でも比較的好物だけど少し心配になってきました。
一応賞味期限は19日までと質が良い割には保存が効くらしいのでまだ安心だけど…


でも案ずるより産むがやすしといいますし、何はともあれ食べますかね。
男は根性、何でもやってみるものさ!
と息巻いたはいいものの、早速問題にぶち当たる。

どうやって食えばいいんだ?

ボウルに移し替える?はたまたタッパに入れて保存する?それともこのままつつく?
等と不可解な思考を巡らしながら四苦八苦……
その時の私は今までに見たことのない豆腐の存在に戸惑うばかりで正常な判断が出来ず混乱していました。

そんなとき、ふとあるものに目が行く

ざる豆富の友(表)

あ、説明書あるの忘れてた

豆腐に気を取られて完全に存在を忘れてました、お察し下さい!
ちなみに裏↓
ざる豆富の友(裏)

で、取り敢えず手にとって読んだ訳ですが
この冊子、総ページ数18にもわたる”ざる豆腐についての意気込み”が書かれており

とにかく長い そして読み難いw

どうも時間が掛かりそうなので空腹を我慢しつつ泣く泣く豆腐を冷蔵庫へ…
そして座って冊子片手に読むこと10分弱、
癖のある文章に四苦八苦しながらついに読破!
あー読みにくかった ( ; ゚ ∀ ゚ ) = 3

前述しましたが、どうやらこれなごり雪の製造元である小野食品様の愛好家が書かれて文のようで、詳細は省きますがこの豆腐の素晴らしさを云々を書き綴っているようですね。
(小野食品の創始者、小野哲郎さんが代筆していないのが何ともw)
とはいえ、一応豆腐の保存や召し上がり方も簡素ではありますが書いておりまとめると

・本商品は素材にこだわっている
・本商品は普通の豆腐の七丁分くらいある
・作って三日くらいまでなら冷奴で食べられる
・ざるから出したら崩れる(そのまま掬って食べるべし)
・豆腐ではなく豆富  ←最重要

とのこと。
話し言葉形式で途中何度も話が脱線するため空腹の身にとっては苦行以外の何物でもない(決して面白くない訳ではないのですがw)
御丁寧に上記の重要な所は注釈として赤線が引いてあるあたり親切なのかなんなのか…
いかん、ちょっと頭痛してきた

と、とにかく食べ方の難は解消したわけですし!
ざるの下に皿でもしいて水受けにし、豆腐本体はお玉なり何なりで掬ってよそえば

万事問題無し!!


そんなわけで冷蔵庫から取り出しお玉と皿を用意して

なごり雪(5)

準備万端!
永かった……ここまで来るまで、ほんっとうに永かった。

震える手を叱咤しながら早速上の布を取り払い、お豆腐様の御姿を拝見

なごり雪(6)

被せてあった布地の模様が若干付くのは御愛嬌、
むしろそちらの方が手作り感があってかえって貫録が増すってものです!
と、妙に感動しながらお玉でさらにゆっくり、予想よりすこしやわっこい感触に戸惑いながらも
確実に装う。

なごり雪(7)

おお! いい感じじゃないの?
今までの経緯、苦労もあったためか一層美味しそうに見えますよ~


ではお待ちかね、食事の方をば


いざ、いただきまーす


なごり雪(8)


お? 


おお…


美味しい!!


なかなか言葉にするのは難しいのですが、取り敢えず口に入れて最初に感じたことは
甘い、それに尽きます。
市販の豆腐は若干苦みを感じるのに対し、こちらのなごり雪は甘く、それでいて豆の味が強い。
豆の味と言っても悪い意味ではなく、この場合コクや深みといったものでしょうか?
とにかく普通の豆腐は醤油やポン酢などをつけて味付けする必要がある訳ですが、その必要性が感じられないほど豆腐自体に濃厚な味がありました。
そして特筆すべきはその柔らかさ。
上の写真のように外観は箸で摘めるくらいの硬さはあるのですが一たび口に入れるとするっと喉を通っていく。
咀嚼する必要もなく舌だけでつぶれ、且つぼろぼろにならず滑らかな舌触りのまま喉を通っていく様はまるでアイスクリームか何かのよう…
まさになごり雪という名にふさわしい一品でした。


いやなんでしょうねぇ、非常に感動しました。
豆腐一つに何を大袈裟な、と思うかもしれませんがそれほどまでにこのなごり雪は別格だったのです。
実際食べる前の私も半信半疑でしたが驚かされました。
今まで食べてきた豆腐の常識が多い覆された、そんな気さえしましたよ。
私の語彙が少ないのが悔やまれる、そんな一品でした。

改めて感動を有難うなごり雪!!

なごり雪(9)
ごちそうさまでした!


◆おまけ

説明書と一緒に同封されてました。
タスペトリー?のようなもの
おまけ

実物も薄い紙で書かれていたためかなり読み難いですが
「これは豆富のさしみですね うまい ああ うまい」
と書かれています。
本当に美味しかったです。


小野食品さんの一品、『なごり雪』はオンラインでの予約、配達も行っています。
他にもまだまだ商品のラインナップはございますので気になる方は下記のリンクから是非どうぞ!!

仙波豆富 小野食品様のサイト
【http://www.nekonet.ne.jp/senbatoufu/】
スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 22:00:00|
  2. 食物関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今更だけど、ペッパーはどうした!? | ホーム | 白い日には感謝の気持ちを>>

コメント

ハハハ。
それが私の知る限りで最強かつ、関東最美味候補の豆腐である。

関東の良い料亭にも卸してるのよそこ。
成分無調整の真価である。

今度ここの豆乳を振舞ってさし上げよう。
そこらのジュースなんぞ飲めなくなるぞ。
  1. 2012/03/19(月) 13:27:18 |
  2. URL |
  3. 黄緑 #oIud7dF2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>黄緑帽子さん
返信遅れて申し訳ありません&お豆腐有難うございました。
日記にも書かせて頂きましたが、非常に美味しかったです。
評判通り素晴らしかったですよw
一人暮らしの身には量が多めでしたが賞味期限までに何とか食べきることが出来ました。
また何かの機会があれば宜しくお願いしますね!
  1. 2012/03/24(土) 23:42:59 |
  2. URL |
  3. 新稲 三 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oboroduki0hazymoon.blog67.fc2.com/tb.php/72-df6052ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新稲 三

Author:新稲 三
『最近の私だらしねぇな』
こんにちは、新稲三(にいね たな)こと NINAです。
趣味:料理、落描き、プラモデルetc
ジャンル:ファンタジー、メカ系、戦闘もの、オリジナルetc

基本的に不定期更新ののんびりブログです。
時間があれば構ってやって下さい、猛烈に喜びます。
何かあれば拍手ボタンからどうぞ。

主な生息域

細々と活動しています
pixiv(マイページ)
mixi(マイページ)

拍手&ランキング

気に入って頂ければどうぞ 
(*○ω○*)


blogランキング

更新ランキング

バナー

当サイトはリンクフリーですが リンクを貼る際メールなどをして頂けると嬉しいです。

Lyco-radi バナー ver.2012
本サイトの絵および画像は無断転載禁止です。 必ず御報告及び許可を得たうえでご利用下さい。

Sorry,this page is Japanese only.

今までの入場者カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

あいさつ (1)
雑記 (45)
食物関連 (5)
コメント返信 (5)
リンク報告 (12)
サークル情報 (5)
キリバン (1)
未分類 (0)

最新記事

リンク

新姫子さんのサイト もちうさぎ
笹原夏季さんのサイト val.bi.ole
とらさんのサイト とらログ
しばさんのサイト BOX-CUBE
黄緑帽子さんのサイト Kimidoring Projects
宇佐見さんのサイト ドールと私と真空管。
サレナさんのサイト 黒百合の呪い
韮さんのサイト 懶人荘(らいじんそう)
monoさんのサイト 36時間睡眠
ki-51さんのサイト あんぷらりあ
十四朗さんのサイト 十四朗亭の出納帳
鬼狼さんのサイト Evolution&RareOrganization
はみゅんさんのサイト 竜のねぐら
しゃもじさんのサイト おかわり自由
鳩さんのサイト 鳩の戦記
えのくま う~太 さんのサイト We Are Funky Chicken
潤田さんのサイト みずたまりの底
掌くるみさんのサイト なんてこたぁねぇ!!
小野さんのサイト おのものおき
道草さんのサイト 人生道草
山口大学漫画同好会オンライン
山口大学漫画同好会オンライン

NoBanner

うしろの月(吉野太陽さんのサイト)

彩紡 -アヤツムギ-
(REMさんのサイト)

動かないSS保管庫
(seiさんのサイト)

$貯金日誌(ドルルンさんのサイト)

東空落星(ウタカタさんのサイト)

國城家(國城さんのサイト)

一人百面相、ルイナの日記
(ルイナさんのサイト)

LOWのblog(LOWさんのサイト)

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。